選考の一部を兼ねることが多いプレ会社説明会型

インターンシップはその目的に応じてさまざまなタイプが存在していますが、最もポピュラーかつ、採用に繋がっていることが多いのが「プレ会社説明会型」です。

「リクナビ」や「マイナビ」などの大手就活サイトでは、6月前後からプレサイトと称するサイトがオープンして情報収集ができます。

期間は1日〜2週間までのものが多く、期間が短ければ短いほど、本採用のための母集団形成、すなわち数ヵ月後に始まる本番の採用セミナーへの誘導を目的としており、逆に期間が長くなればなるほど、実際の選考の一部を兼ねている傾向があります。

3年生の夏休みもしくは冬休みに実施されるものは、大手就活サイトでの募集が中心となります。大半は無給となっており、「私達の仕事を見てください」「あなたも職場体験してみませんか」などの募集文言が添えられています。

3年生であれば先着順で誰でも参加できるものと、書類審査、志望動機の事前提出など、面談なしの選考があってインターンシップ自体の参加にハードルがある場合に分かれます。

「プレ会社説明会型」インターンシップは、通常の企業セミナーを詳しくしたもの、業務体験を通じた早めの会社説明会といった趣きですが、表面上は採用と無関係としている企業でも、実はインターンシップ中に評価を行っている場合もあります。こればっかりは先輩に訊いたり、ネットの口コミを調べるしかありません。